英会話習わせたい!でも教室が遠い!小学校でも英語が始まった!大丈夫かなぁ。

近くに英会話教室がないし、自分でも教えられない。小学校で英語が教科化されているし何か対策はないかしら。

自宅から近い所に英会話教室がない。

送り迎えすれば英会話教室もあるけれど、車で片道40~50分かかる。毎週送り迎えとなるとちょっと厳しいかなぁと躊躇してしまいます。

小学校5年生から始まる「英語」という教科にどう対応していけばいいのかお困りお母様に朗報です。

ハッピーイングリッシュを使って初歩の初歩から英会話の練習をしていけばいいのです。


お母様も一緒に英会話練習しちゃえばいいんです。一石二鳥ですよ。

小学生高学年用として書いてありますが、お母様もお子様と一緒に英語を練習すればいいのです。こちらの記事もご参考ください。

お料理をしながらCDを流し、聞こえてくる英語をただ聞くだけでなく聞こえた後にすぐ口で言う癖をつけます。

口周りに英語筋が出来てきますよ。

それを見ているお子様も、語学というのは勉強という概念ではなく口に出して練習するものだと認識するでしょう。基本的に親が好きなもは子供も好き、親が興味を持ったら子供もまずは興味を示してくれます。親が楽しそうにやっていると子供もそれに興味を示します。

お母様ご自身のためにもハッピーイングリッシュをおすすめします

遠くの英会話教室へ通わせようとすると、送り迎えの時間で往復2時間近くかかって・・・というその時間を家で英語を練習する時間にしてしまえば、すばらしく有効な時間の使い方になるでしょう。

親にとっても子にとっても時間を有効に使えます。

お子様の操作しやすいCDプレーヤーをキッチンに置きましょう。(上手なCDの使い方はこちら

お子様が「ただいまぁぁ!」のあとにプレイボタンを押してくれたら一緒にお母様も練習です。

英語が話せるようになるには話す練習をしましょう。お子様と共に上達していってください。

お子様の方がはやく上達してくれたら、これほど親にとって嬉しいことはありませんよね!

お子様をバイリンガルに育てたい教育に意識の高い保護者様へ

↓↓↓がハッピーイングリッシュ公式サイトです。



 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です