まずは耳から聞いて覚える「ハッピーイングリッシュ」!だからGOOD!

文字を見ずにまずは音声から聞くことの大切さを皆さんは認識していますか?

 

文字を最初に見ない

これは非常に大切なことなんです。

私たち大人はこんな癖がついていませんか?学校ではまず教科書を与えられ、それを開いてからお勉強を始める。何が書いてあるのか確認したいというクセ。

でも語学学習においてじゃ、文字は後でも大丈夫なんです。

学習効果10倍速 口から英語が溢れ出す【ハッピーイングリッシュ】


ハッピーイングリッシュは高学年が使いやすい英語教材です。

高学年ともなると学校でアルファベットを習い、日本語をローマ字に置き換え、それを日本語の音として口に出すことを習っています。ある程度英語の音声に近いとは言え、それは日本語の発音です。ですから、英語を見て読もうとするとそれは完璧に日本語の音として出るでしょう。だから、あえて文字最初に見なくてもいいのです。こちらも合わせてご覧ください。

ハッピーイングリッシュは48のテーマがあります

ハッピーイングリッシュは全部で48のテーマがあり、1つのテーマを5日間でマスターしていきます。

最初の2日間

ハッピーイングリッシュの良い所は、5日間のうち最初の2日間は聴いて(「聞く」ではなく「聴く」のです)まねすることに力を入れています。
CDから聞こえてくる英語のリズム、そして、音の強弱、そして、発音を身に着けることが自然な英語を話すためにはとても重要なことということがわかっているからですね。

子供の口はとても柔軟です。大人には出すことが困難な英語独特の音もまねして出すことができるのです。若い口周りの筋肉、おそるべしです。
聞こえてくるまま、そのまま言えることが大切なんですよ。

お母様も一緒にやってみるとわかります。子供の方が柔軟にやってのけるのですから。

その後3日目からは

さて、その後3日目からは2日間でできるようになった事を定着させる3ステップスピーキングという段階に入ります。
3ステップスピーキングの説明はこちらに記載しました。

英語が好きになる・話したくなる【ハッピーイングリッシュ】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です