英語は型で覚えよう。それが話せる近道だ。

英語は言いたい表現を型で覚えることが大切です。それが話せる近道です。



例えば「私は~です」と表現する型はI’m ~です。子供に~の部分に単語を入れて自由に言ってもらいましょう。一番最初は簡単な自分の名前がいいですね。

I’m Ken.

これだけでも英語を習いたての子供は笑顔になります。

その調子で同じ型を使って自分の状態のことも表現できることもやってみましょう。

例えば「お腹が空いている」だったら~の部分にhungryという単語を入れてI’m hungry.だと教えます。わからない単語は一緒に調べたり、考えたりしながらお父さまお母様も一緒に楽しむことが大切です。

眠そうなときにはsleepyを教えてあげてください。

ある時子供がI’m sleepy.と文章を作れたら思いっきりほめてあげてくださいね。

「あなたは~です」と表現したい時は You are ~という型を教えます。

IとYouが主語でamやareがbe動詞であるなどと説明をする必要はありません。

親が型を教え、例文を示し、子供に実際に文章を作ってもらうのがコツです。

単語を入れ替えるだけで自分のことや友達のことを表現できるんだよと教えてあげれば子供は喜んで英語で「遊ぶ」ようになります。

英語を使って遊ぶようになればしめたものです。英語力はぐんぐん伸びていきます。

ハッピーイングリッシュでは以下のようなパターンを習得できます。

表現したいこと 英語の型 例文
私は~です I’m ~. I’m hungry.「お腹が空いています」
あなたは~です You are ~. You are kind.「あなたは親切ですね」
それは~です It’s ~. It’s fun.「それは楽しいよ」
それは~だった It was ~. It was fun.「それは楽しかったよ」
あなたは~ですか? Are you ~? Are you sleepy? 「眠いの?」
あなたは~ですか? Do you ~? Do you like cats?「猫は好き?」
~してもいい? Can I ~? Can I watch TV?「テレビを見てもいい?」
~したほうがいいよ You should ~. You should buy it.「それを買ったほうがいいよ」
~はどう? How is ~? How is the game?「ゲームはどう?」
~はどうだった? How was ~? How was the movie?「映画はどうだった?」
~するよ I’ll ~. I’ll help you.「手伝うよ」
~した? Did you ~? Did you do your homework? 「宿題した?」
~に行った I went to ~. I went to Tokyo Disneyland.「東京ディズニーランドに行ったんだ」
~が好きです I like ~. I like cats.「猫が好きです」
~することが好きです I like to ~. I like to read books.「本を読むのが好きです」

公式サイトより

ハッピーイングリッシュは英語トレーニング教材です。

大人は知っているはずなのにいざというときには出てこないものばかりですよ。

お子様だけでなくお父様お母様も一緒になって口に出して練習することをお勧めします。

お母様、お父様が興味をもって「ハッピーイングリッシュ」で笑顔を見せるとお子様も自然と英語に興味を持ってくるものですよ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です